本文へスキップ

果物 栄養

スポンサードリンク

食べ物の基礎知識 > 果物類

果物concept

果物の栄養成分

果物は、ビタミンCなどのビタミンやカリウムなどのミネラル、食物繊維、ポリフェノールなどの栄養成分の供給源として期待されます。

果物に多く含まれるビタミンCは、コラーゲンの生成に不可欠な栄養素で、皮膚や骨、血管などを丈夫にし、メラニン色素の生成を防ぐなど美肌効果が期待されます。また、免疫力を高めて風邪を予防したり、抗がん作用なども期待されています。

果物には、カリウムも多く含まれています。カリウムは、細胞内のナトリウムの量を調整する作用があり、摂りすぎた塩分を排泄したり、むくみを解消するなどの効果が期待されます。


スポンサードリンク


関連項目





食べ物の基礎知識では、食べ物に含まれている栄養成分の性質や効果・効能などの基礎知識について紹介しています。メタボリックシンドロームや生活習慣病などの予防や健康維持を考えて食事をされている方も多いと思います。

いろいろな食べ物の栄養について知っていると、毎日の食事のメニューを考える時に役立つと思い、このサイトを立ち上げました。その他にも病気の予防に役立つ情報なども紹介していきたいと思っています。

当サイトの情報が、見て頂いた方の健康維持や病気の予防、食生活の改善などのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク