本文へスキップ

酢橘 すだち 栄養

スポンサードリンク

食べ物の基礎知識 > 果物類 > 酢橘(すだち)

酢橘(すだち)concept

酢橘(すだち)の栄養成分

酢橘(すだち)は、ミカン科に属する植物で、徳島県の特産物です。

栄養成分は、ビタミンCが多く含まれ、他にもビタミンA、カリウム、カルシウム、クエン酸などが含まれています。

ビタミンCは、コラーゲンの生成に不可欠な栄養成分で、シミのもとになるメラニン色素の生成を防ぐ働きもあり、美肌効果が期待されます。

他にも強い抗酸化力や免疫力を強化する作用、インターフェロンという抗がん作用があるとされる物質の生成を促進する働きなどもあります。

また、アドレナリンの生成にもビタミンCが消費されます。ストレスが生じるとアドレナリンを分泌され、血圧を上げ、血中の糖分を増やし、防衛体制に入ります。


スポンサードリンク


関連項目





食べ物の基礎知識では、食べ物に含まれている栄養成分の性質や効果・効能などの基礎知識について紹介しています。メタボリックシンドロームや生活習慣病などの予防や健康維持を考えて食事をされている方も多いと思います。

いろいろな食べ物の栄養について知っていると、毎日の食事のメニューを考える時に役立つと思い、このサイトを立ち上げました。その他にも病気の予防に役立つ情報なども紹介していきたいと思っています。

当サイトの情報が、見て頂いた方の健康維持や病気の予防、食生活の改善などのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク