本文へスキップ

油脂類 栄養

スポンサードリンク

食べ物の基礎知識 > 油脂類・調味料

油脂類concept

油脂類の栄養成分

油脂類には、動物性のものと植物性のものがありますが、動物性のものには飽和脂肪酸、植物性のものには不飽和脂肪酸が多く含まれます。

飽和脂肪酸は、過剰に摂取すると動脈硬化などの生活習慣病の原因になるので注意が必要です。

不飽和脂肪酸は、コレステロール値や中性脂肪値を下げる作用や、過酸化脂質の発生を予防するなどの効果が期待されます。

摂りすぎるとエネルギー過剰となり、肥満の原因になってしまうので、過剰摂取には注意が必要です。


スポンサードリンク


関連項目





食べ物の基礎知識では、食べ物に含まれている栄養成分の性質や効果・効能などの基礎知識について紹介しています。メタボリックシンドロームや生活習慣病などの予防や健康維持を考えて食事をされている方も多いと思います。

いろいろな食べ物の栄養について知っていると、毎日の食事のメニューを考える時に役立つと思い、このサイトを立ち上げました。その他にも病気の予防に役立つ情報なども紹介していきたいと思っています。

当サイトの情報が、見て頂いた方の健康維持や病気の予防、食生活の改善などのお役に立てれば幸いです。

スポンサードリンク